×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

❖無限解=[弐千六^05⇔07^]❖

※一人でも出来る、無限解・潜功探索・空想研究《実験・日誌》※

■【無極・外伝】監修=【♯】慧眼・不遜。《上級者・試用?》の、『底の底を抜く・後編』■
【♯】ゆるり、ゆるゆるとお茶を楽しんでいたのである。それでは、お待たせであった⇒『*賢者モドキ*など、おだてりゃ~一発・地獄落ち』の、♪-組曲∴後編∵のPlayに入るとしよう。今宵の演舞はどこまで行くか?楽しみでもある。➥「さてである、それと、上級Demonの召還にでも励んでおきたまえ、ナンなら無理をして、その腐った魂の残りを餌にして、ムリムリで更なる最?上位のDemonを召還する、*博打技*もあるので、←教えておいてあげよう」。(自分が、食われても、☆勝てればよいだろうに?☆、ウウン?)。なんならお前の手下の魂も集めて、纏めてくれてやれば(喰わせてやれば)、更なる大物の召還にも成功するやもしれんぞっ」。「お前の喜びの無い、現在の生もどきの時間を無意味に消費し、●真の領域で、総てを知ることである●」。「がんばりたまえ、お前達は既に、完全に手遅れなのだよっ(そのドロ遊び如き、地上物質界の勝利が、お前の死を打ち払う事が出来るのか?)」。「魔術師を気取っているいるなら、解して?いるはずだろう、Hierarchie(無論、粘土の口にする様なヒエラルヒーでは無い事を了解の上でのはずである)の下位の者が上位の者に、歯向かって、ただで済む訳が無い事を」。「甲斐ない、地獄行きの暇つぶしを楽しみたまえ、お前にとって、既に生も死も無意味だっ」。◆無論これは、夢見がちなただの誤囲の空想であることは、英知に輝く選民様には、お笑い領域であることを了承の上で、楽しんでいただいておるものと、存じております◆。と云う事で終了である。《連立署名・【♭】+【♯】+【¢】×【π】》。今宵の Select・Playは、♂-Thelonious Monk/♪-There's Danger in Your Eyes, Cherie [Take 1]と言う事で。Assist・±(@m@)±。【♯】奴らは我々とは無関係なCourseを進んでいる、それも実に勇ましく、特別な玩具とやらを振り回しながら。これで後編の終了である。同様に見えるかもしれんが、粘土への解説は不可能なので、割愛するしだいである。「大切なのは、地味に思える、行為である(疎かにしていると、後で泣きを見る拓きになるぞっ)、『朝顔と風鈴、西瓜も良いなあ、この星の自然とNativeは宝よっ。夏は暑いなぁ~、無理せんよぅ~に、なぁ~』」。『みゃ~むぅ』=≡(ΩzΩ)≡。
2006年07月15日 21時48分05秒

 

■【無極・外伝】監修=【♯】慧眼・不遜。《上級者・試用?》の、『賢者?も、おだてりゃ地獄落ち』■
【♯】∵前編∴⇔久しぶりに、答えてみよう~?。「粘土≒誤囲務(非常に誤解を受けやすいのだが)と、ケンカして勝っても意味も価値も無いと言うのに」。【改めて言おう、→沙汰荷数賭である事の自覚・無自覚を問わず→《Dialogは、彗星衝突の確率》と】。「秘匿兵器?、→(一例としての)自信?兵器とやらを引っ張り出しての恫喝!(見るが良い、我々=沙汰荷数賭は、この様な絶大なる力を保有しておるのだっと、《ところで、貴方様の階級は、どこにあるのかなっ?》)」。「◎悪魔の意を借る◎、下級・悪魔追っかけ=使徒?(魔界の認可を受けているのか、不明?)とでも、云いたいらしい?ねぇ」。「それで、お前自身の自前の能力=魔力?とやらがどれ程あるのか?(群れて、秘匿兵器Itemなどに頼り= 八百長試合で勝ったと大喜びする手合いと同意である)」。「£《言っておくが、誤囲は、お前達自身である》£、冷静な判断力があれば、判る筈の事を理解できていない(したくない、《魂を売ってまで手に入れたこの力が、屑で、ゴミであるなどとわ、言わせない!》と言った決意は、善く判るが)、詰り間違いなく、お前達=沙汰荷数賭が【間違いなく正真正銘の誤囲】である(何が欠けていて、如何して、届かないのかを理解できない、△正しく誤囲の証明が、その総ての行為言動に現れている△)」。「物質界の勝利を追い求めるが良い、@お前達の勝利宣言は即ち、お前達自身への完全処刑宣言執行@であることを、£完全に手遅れである時に知らされる事£だろう」。「粘土との戦いに狂喜する、子供の遊び以下であると、忠告しておいてやろう」。「粘土には、それは人質には思えても、我々にはただの粘土でしかない。し、この世は無常であるが故に、公平で嘘がないのである(粘土世界の意でわない)」。「お前達は、この地上物質界で最上位に座していると誇るだろうが、Hierarchieは無限に近い程存在している」。「思う存分やるがよい、しかし、その◎鼠算的に膨らみきった魂の負債は、お前自信が支払わなければならない◎事を《告げておく》」。「死して、お前達の崇める、魔王?(三角目玉)に会えるか、自らを賭けて試してみるが良いぞっ、『さあ、遊びでわない、本物の地獄へ突進するが良い』」。「その望みが最早、自分のものであるか、それとも?が、優秀を自認している割には、見えていないぞっ」。「残念な事に、お前も下級Classだなっ、大事な事は何一つ教えてもらっていないようだ、大前の研ちゃんClassだなっ、使い走り、操られた竜馬などを書かされたClassよっ」。「考えて見るがいい、如何してここまで明白に、お前達Master・Classとやらを、完全な粘土扱いするのかを(無論、欠損Occult知識の保有能力は認めた上での話しであるぞっ)」。「自らより、上位の存在は考えられまい、そう仕込まれ、調教を受けているだけである、言っておくが、誤囲務とお前達が嘲る存在よりも、深く救いの無い領域にお前達の物質でわ無い、本質とやらが繋ぎ止められるのである。予言ではなく、確定事実とでも言っておこう。餞に♪-NO・Chanceを謳ってやろう」。「自分が、沙汰荷数賭であることを、ゲロってさっぱりしたであろう、●この様に、嘘を突き通すという行為は、非常に疲れるのである●」。「エプロンとバッチや指輪をつけ、階級制の名札を付けた、⇒∃獄界の使役Unit∃と思われるが、どうであろう?」。「誤囲をあざ笑う前に、お前の魂とやらがどうなっているのかを、心配するのが、先だったと思うぞっ(意味在りて、完全・過去形にて表記)」。「おおっ、総てがはっきりするのだ、隠れてこそこそやってないで、堂々と表舞台に現れろ、そして、宣言しろ!。卑怯で奸佞である☆こそ泥、殺人狂☆ども」。☆我々には。Satan様がついている、負けるはずわ無いのだっ(現に今までも、連戦連勝である)☆と言いたいのだろぅ。それはそれで良いとして、御主は、神人≒ごっと・めんしゅとやらには、成っているのかなっ?」。「あそこへ行ける存在は天文学的確率になるから、御主では多分、無理であろう(もしそうで、あるのなら、失礼したと謝っておこうが、対立構図には変化は無いし、共に天を頂かずである)」。《Ultimate・Hell・Driver?(邦訳は簡単なので省略しておこう)の技ありなのだよ》。「その儚い、勝利に見える事象を楽しみたまえ、現在・アダム・ヴァイスハウプト(1748~1830年)Classはね、我々が使役している(嘘だと、思いたまえ、自由なのだから、石㋳の諸君)。と言った、♪-introで(前編の終了)
2006年07月15日 20時46分26秒

 

*無名詩人=「言葉の刺繍」* -出展系列不明・つまりただの落書き?にしても、秀逸-
 ◆ANSWER=それは、時に収穫期と呼ばれる◆  …うろつく獣=ジュゥ?がいる。幸せになれないジュゥ?が考える。呪いの力で世界に獲り付く(その執念は、地獄の底の力を借りて)、手塩にかけた△呪いの血族▽、∵リンゴの芯まで飲み下し∴、立派なもの(傲慢で愚か)で、神をも解体分析?。『我々が救われる為に?』←その言葉の嘘を知って置きながら~、信じ込む。◆奴隷が姦計をもって、正当なる当主の椅子に座ったのだ=よそ者が、勝手にその名を名乗る◆。姑息で卑劣な乗っ取り。永い永い時を掛けて少しずつ書き換えを計り、水増しして来た。「ここまで世界を我が物に出来たものはいようか?」。ご立派なもので、善良で正当な民(この世界)に宣言する。ここで昔話をひとつ。主は遣いとして、我が子を使わされたそうだ。が、盗賊奴隷はこれを殺してしまった。主は何時帰ってくるかしれたものじゃない、跡取りをここで、殺しておけば、我々の物になる。「幾ら代を重ね、継ぎ足そうが、初めから終わりまで。間違いなく、お前達は【滅びのもの】である」。「お前達の妄想=信念=狂信は、お前達にのみ真実かも知れぬ、が、この世界は、お前達を一切必要としていない」。おぉっ、うろつく獣=ジュゥ?がいる、その魂には、処刑の日時が、神の言葉で刻まれている(人の身でわ、判るまい)。その時が満ちるまで、許されているに過ぎない。さぁ進み出て、ラビを名乗るものよっ、盗人で殺人者の集りである、お前の民を率いて、地上天国の門を叩いて見るが良い!。 ~無名詩人・その時を静に待つ者~
2006年07月11日 22時42分00秒

 

@´¨±(@m@)±の☞ %∵虚構興行?←粉砕・分解・遊戯∴%=空想・実話? @´¨ 
@´∵《間違った語彙やWordを使用していると、間違った世界の住人に成る》∴のが、解からない、*養殖・粘土*ばかりだなぁ~、《一例として、使うならば!⇒“ネイティブ・インディアン”だっ》、(与えられた・教え込まれた・学習させられた⇒言葉=Wordをそのまま無批判に効率優先?で使用する。←だから言うんだよ、《お前らはマイクロ起動・量産型・粘土体だって!》=帝國製品の凡庸起動型)。かの昔は非常に美しかったインディアナ大陸?に、今現在、恥ずかしげも無く蔓延る、白色・欠陥物質種←(これこそ、正真正銘のゴイムだぜっ)=厚かましい人喰い種は☆White・Orc(おーく=腐肉喰らい)☆か△ゴイム☆の表示を使用すべき。なんだよっ←《アダム・ヴァイスハウプト(1748~1830年)も賛同しています》。(おいおい)。表現は*出来る限り精確を志す*のは当然なんだよ。お手軽、ぞんざいに扱い、手間を惜しんでいるから、アホ(低劣・妄界=奴等の主戦場領域界)なところへ何時も導かれてんだよっ!(PrideかEgoが邪魔して、こう言った事実を受け入れがたいのは、知ってるよ)。「さて、Satan≒△?の尻舐め宦官?である所の→Rot・Child?(腐った餓鬼?=Orcの親分衆)系列、これとて、 Monkey・ぶっしゅや、変態・首絞め好き粘土・純一蝋と@同様の使役人形@なんだよっ」。「だから、その上位?を時々挑発してやるんだ、△さん、アンタの飼い犬の数は確かに多い(現在、80%を所有を誇っているようですねぇ)が、*どれも屑犬ばかり*だねっ」。「面白れ~のは、奴≒△はその台詞には無視を決め込むんだなぁ!」。「高等な虚偽論争には強くても、掘り出したジャガイモの如き真実とやらにわ、からっきし、手も足も出ないようだ」。「通告しておくと、亜細亜の伝統文化の破壊、及びNative達への迫害・飼育化行為。これは●満死に値=転生の価値無し●する行為で、『その意味を知らずに犯した行為なので、是非許していただきたい』←(嘘言ってんじゃねーよ、この喋る、獣風情が!)は☆粘土世界では通用いたしましても☆、死後領域?(この世の最後の庭?)では、まるっきり通用しませんねぇ!。「それと、痛みに遇って(我が身の痛み?及び、身内や愛する近親者?)→内部告発?そりゃ→反応行為な訳で→誉められる様な→【価値はいっさいありません!】」。「@詩人、金子みすずの感性を内に持っていてこそ、初めて人間のStart地点@」。「それを解しえないならば、粘土(悪魔の玩具)で十分」。「◆白種が何故、最終審判を切に求めるか?(潜在・顕在を問わず)◆」。「《じっくりと、腰を据えて*考察・瞑想?*して見るべきでしょうね?》」。「判りやすい例えを示しておいてやろう、《“こころ”健全であったNativeは、最終審判など求めず、淡々と感謝の中で、西方式には、粗末で惨めに思えるこの世界で、喜び暮らしていた》んですよ」。「ここから先の、・・・」。「大切な処は自分で何とかしてこそ、初めてアンタに“値打ち(ねうち)”が出ます」。話題変更→@´もっと早くに、喋っておくべきだったかなっ?。「もぅ、Propaganda・ Frameを飽きもせず見てる連中は、完全に手遅れだなっ」=±(@m@)±。「何がだおぅ~」=∬(ёぇё)∬。「何ねぇ、商品CMにさぁ、☆別のもの =商品販売目的と別☆を被せて売り込んでるのを見たんでねっ」。「Sexとか、Violenceとか、㋛のImageとかを、入れ込んでるのは知ってるにぁ~お」=∬(ёぅё)∬。「う~ん、良い栓?は押さえてっけど、健康食品飲料系CMにゃ、子供達(未来も意味するよねっ)は《死ねっ!及び死を!》て言ってる(唆してる)のが、見えてなけりゃ、駄目だ!△(何故?大人に混じった、《子どもだけが、☆骸骨のトラックスーツを着て体操しているのか☆》) △。(無論、ほんの一例さっ、列島のサル粘土専用TV=電波洗脳・粘土娯楽系全般の話だけどねっ、でも世界の何所も同じだろう、多分)」。「広告・商界(虚偽そのものが仕事である=隠れたる地上の覇王王族(→Rot・Childとか、Dock・Horrorとか)の使役活動機関そのもの)。《Media 界>洗う脳・戦略工作・代理店>★完全に地獄と直結★》、粘土俗物にゃ~、もう見えてません」。「奴らは死と共に処分される、∵(三角目玉が、御優しいかどうか?試してみな。尤も、殆どの物?は、下級眷族にご対面できりゃ、めっけものって処だよ」。「何所にも、引き取り手がいないも同然、黎明教団の Memberなら、これがどれ程恐ろしい事かを、多分知っているだろうが、※粘土は逆立ちしても、この真の恐怖が解からない※)∴」。「かわいそう、だぁにゃ~」=∬(ёぇё)∬。「否々、全部自分で選択決定したことだから、責は総て本人にある(●総ての人は、本当は知っている●、どちらを選んだか?若しくは、どちらに惹かれたか)」。再びの『ばちぐー』で遇う怪?±(@m@)±。
2006年07月10日 22時27分13秒

 

e 【Dr-Critical・Strange・Loveの“特別・2本立て、の後編?”】 《粘土浸入禁止》
*Karte・ №015*後編である➪「<666>の限界域の、至高?と言えるのである」←(重複・部分)。「西式思考的、解説風に語るなら、< 777>や<888>に、残念ながら届かないのである」。「<666>領域では、紛れも無く《最高である》=(故に、数多の凡夫をControl可能な訳である≒上位Programと呼んでも差し支えはない)と言いえるのだが、残念、↑更に、その上位が存在しているのである」。「この当りになると、多分☆33・Class☆や☆黎明の下級Class☆はションベンをちびっているはずである」。(おいおい)。「何故ならば、《Hierarchieの真の恐ろしさを知っている》からである」。「Dr-Absolute?の、お笑いは、楽しいだろぅ~」。「研修生のみんなには、楽しい読み物に成るよう心がけている」。「無極・Kung fu?を深めることにより、見分けが付かなくなる(自分が、灰汁の上級・結社淫と同じと思える)時があるだろう。が、そこでドチラを選ぶかだけである」。「判りやすい例を挙げるなら、何とか神拳の真の伝承者と君が成り、誰をも容易く完全機能停止に出来る能力を得たとき、それを☆私用せずに済むか☆と言った様なことである」。「自らのKung fu?が、深まれば深まる程、誘惑は巧妙になり(内部と外部から)、根源慾動に働きかけて来る(足場にして)事と成るだろう」。さて、~ネコ句会~の最後に、大乗と小乗に軽く触れて終ろう。「もし、釈尊がいたならば、己の悟りを、犠牲とし(先送りし)て衆を救うなどとは、大間違いである。他の無明の者が獄界に落ちようと、己の悟りを、先ずわ、完成させよと言われると、思われるぞっ」。「他を救うなど、俗人受けの、芸(Stand・Play)にしか過ぎない」。《注意》⇒断っておくが、本来の“真の芸”を侮蔑している訳でわ無い事を断っておく。「良質の落語(一例)からは、学ぶ所は多い」。「芸は、ややもして、俗受けに走るきらいがあるので、聡?いった意味で使用しているのである」。「●同じで、違う●を観しておいてもらいたい」。今宵の、Select・ Sound・Play→《ジョン・コルトレーンへ♪-Spiritualは、コンナモノデハナイハズダロウ》。本日の課題、君なら、どんな演奏を見せるかなっ、Themeは、Spiritualである・・・。東方には東方の光がある。Signature-【¢】。「ちなみに、十字の大バカが生まれるとき、三賢者はどちらから、いらつしゃったのか?」。それなりに意味は在ると思われるが。さて、我輩はこれより、ゆっくりとオネムの時間である。猫(眠りの天才?)を見習って、眠るのである。≡(ΩzΩ)≡は、今日は何処かへお出かけ中のようである。猫・予報より。
2006年07月07日 22時45分11秒

 

e 【Dr-Critical・Strange・Loveの“注文の多い《Pointless・LABO》?”】 《粘土浸入禁止》
*Karte・ №015*前編➪『宜しい』で始まる、※愉快で、もしかすると致命的なまでに残酷かも知れない無認可・診察(施術じゃないの~っ⇔もっともな、突っ込みである)※を始める訳である。「今晩わである、硯修生の諸君!」。Dr-CsL=【¢】=Dr-Absolute?である。今宵は、疑惑満載の注目の書→ 『㋛怨・賢者の議定書?』の読書感想文を絵日記風?に書いてみようかと思っているので、あるる。のペーターは元気だろうか?アーデル・ハイド(ハイジの事だよねぇ~)とHは出来たであろうか?。(おいおい、今回は滅茶苦茶、ゆるんでいますねぇ)。「言っておくが、私もお笑いわ*ばちぐー*に好きである、他の話芸師の手前、少々手控えているだけであるし、是非!●純朴?なるペーター●には幸せに成って貰いたいと思っておる(あるるのペーターに読み書きは必要なし)」。←(おいおい、問題発言でないの?)。「さて、Relaxした処で、夏季・提出用?の『△?≒の議定書?』の感想文を続けて朗読してみよう」。 ➢「実に見事な洞察力(神眼域?の間違いの無い、上位Levelと言いえる)と冷静の極み(無常に限りなく近い=故に真の真実を取り扱える)によって、∴ この世界の<666>人間事象の事実要点<666>のみを捉えている(総てでわないにしても、ほぼ神技的?運用には十分とも言いえよう)∵」。「残念な事に、*性急さが覗いている*ことである」。☞「¢この、事を急ぐ¢、その発動原因は何かを考えてみるのも、鋭いと思われる(余り鋭く成り過ぎて、自らの頭脳を傷つけないよう、忠告をしておこう。実例在り?)←(おいおい)←ここわ、笑いのPointなのに~(∂p∂)」。仮想・上級研修生?=「莫迦いってんじゃね~よ、奴等は何千年単位の計画を遂行してるんじゃね~のかよっ」。(ここで、お茶を一服しよう)。「西式仕様の様に、慌てる事は無い!、◆千年、弐千年がどれ程のものだというのかねっ◆」。「その使用しておる、Time・Spanの短さこそ、無間地獄?帝國供与の半?無料、基本・Program(まいくろの事かよ?←単なる象徴的、例えである)の作動処理・反応であると、思えないかなっ?」。「ここで、お茶菓子を出しておこう、慌てずに食す用にである」(遥か遥か、アルツハイマーの如き、彼方の昔(笑い)?=本当の人の世では、●ちゃんと食べて寝る事ができたなら、それだけで●、《善しとされて、いたんだよ君!》)。←無論、確証は全く無いがねっ。↺「ならば【茶道】について、語ろう」。「茶道の肝要(命)とは何か、考えて見たまえ?」。・・・。「紙面の残りが不足のようなので、語ってしまうが!。《時間が、ひたすら無意味に、非常に*長く係る?*ところが、♀『寄ってらっしゃ~い』♀?なのである》」。「会?する事が、出来たかなっ?」。「戦国武将に持て囃された、とされる茶道の、※その真の吸引力は※⇔《こころを落ち着かせる時間を、茶道は与えてくれた》からである、↓茶道の形式は飾りであり、迷彩である↓」。「権謀術策、殺し合いに始終している、武将は◆それを欲していた◆」。「ただ、もっともらしい、形式美を必要とする↑のでわあるが」。⇒「いい年した大人(見栄を気にする俗物種)が、形式や格式がないと、恥ずかしくて出来ないからである(これくらいは、直に解するだろう)」。「ゴルフが良い商品戦略成功例であろう」。「あれを、最初にボロな身なり(パジャマや普段着)で、適当なクラブもどきで、チープな階層種がそこらへんの公園で、楽しくやり始めそれが*定番形式*とやらに成ったとしたら、《自らをも騙して買った》・高いゴルフ・Wearを着て、《更に、自らをまたも騙して買った》・高給クラブ・セットを引き回しているのは、【アホに見えるだろう】」。「☞ 商品は総て、子供の玩具の延長なのである」。「※大人(愚盲種)が恥ずかしく無い様に※、ImageやItemを作ってSet Upしてやる(恥ずかしさのImageの消去である)と、群れる(自己満足し、更には、お金さえも払ってくれる)のである」。「この様な用法の、高・ Levelの代物が、㋛怨・賢者の議定書?でわないかなっ?」。「無論、ゴルフ用品の、チタン製なにやらなどとは、扱う商品?は全く?違う様であるのだが」。「結論として、統治方法の至高を求めた戦略・名論文であろう」。「事実、その書による用法は、実在効果をもち、凡夫には、神技と見えるものである」。が!。「<666>の限界域の、至高?と言えるのである」。前編の終了である。後編を待たれるが良し。
2006年07月07日 22時26分58秒

 

*無名詩人=「言葉の刺繍」* -何もしていない様に見えるだけ、この領域と同用-
 ◆SCARECROW=笑って好いんだ、そんなものだから◆  …空気を蒸かして、畑の案山子。その無防備で大間抜け、しかし青空が付いて回る。天から与えられたその仕事、正直者の手抜き無し。ROT-GIGANTIC・APPLEは分刻みで化粧を繰り返し、業病に罹っているのを隠すのに必死。そんな要塞都市(処分対象)は遥か遠く。恐れ(神へのか?本当?)は密かに壁と武器をJunkieの如く求める。奴らの狂気は底なしで全く無価値。Scheduleは猟犬、無抵抗なCalendarを追いまわし。高速消費で共食いの殺し合い。それが流行りの Cityでは、当たり前。バカな物で溢れ、其の為に住人の誰もが病を抱えている。統一政府認可の病らしい。栄光と富は、武力と策略によって齎され。儚い Symbolを住人の為に掲げるのさっ。《人間はとうにうんざりしてるが》、オコボレに群がるOrc(死肉喰らい)連中は、イカサマ底なしGamble に、大当たりが存在していると信じてる。幸せな連中さ。手にした時に、契約書が告げる。⇒けちな配当、オマケにそれは、賞味期限が過ぎている。そんなイカシタ流行の巨大都市の裏通りじゃ、虫けらのように這い回っている生き物(Working・Class?)がいる。そしてそれは、汗を流さず報酬を手にする悪魔の代理玩具(狂気の溢れるどろ沼の中で、自分は正気だと、薬物療法を続け延命中?)には、存在しないことになっている(設計計画上の綺麗な世界なんだから)んだって。とっても不思議なことさっ。→『誰もそれに疑問も持たないって』話だとさっ。さて、おいらは、口笛を吹いて、残った日差しと風の中で夕暮れに出会う。奴等の話は救いが無い程こみいっててね、《おいらにゃ完全無用さっ》。人喰い紳士連中の言う、この地獄世界から野蛮人は取り除かれた、そして計画世界は美味く行くはずだった。そして計算違いの行き詰まり。新たなもっともらしい妄想(SLOGANとSymbol)が必要に成った。『だけどよ~、あんた等 ☆無間地獄の住人にゃ☆、その居住世界である。狂気の泥沼に、終わりなんてありゃしないんだよ~』。 ~無名詩人・笑う∋(ΨθΨ)∈~
2006年07月04日 21時39分46秒

 

●Take The 【♭】-Train● 《不足?欠損?そんなものは総て吹き込まれたものである》
↑『誰が?、何が?、何のために?、吹き込んだのか?』の素朴な疑問は、貴方への少々意地の悪い Hintでもあります。(∂p∂)。*さて、忘れたころにやって来る、【♭】微意・Train【♭】である。→柳の木である、柔らかでしなやかの意で良く引き合いに出される植物である。自然界のEvent?(台風や嵐)がやって来るとする。さて自然界の動植物・生命(形は違えど、真の意味で生命の兄弟姉妹である)などはどう、対処するのか?。今回のCritical?・Tour⇒(137)回㋱に乗り合わせた乗客の皆さんへである。『過ぎ去るのを只管待つ』のである、多分。西方式に語らせれば、対抗手段を持っていない、哀れな存在と見えようが、「立派な、対抗策」であり、同時に☆対抗☆など言った、☆対立概念=何がしかと戦うことでしか、存在感を持ち得ない、誠に哀れな生命下位相の存在である、最早、物質よりも哀れ、とほぼ等しい☆触発増強Wordなど存在していない、健全な生命なのである。故に、救い?の中に在り、恩恵の中の存在でありうる。さて《俗物や粘土体の一番の遊び相手?とは、何者?であるか》の設問を設けておこう。☜ここを、かなり深く観する事が出来れば、貴方は何とか、三角目玉の誘惑のTableで簡単なTalk(挨拶程度)を成せるであろう。三角目玉にとっては、赤子へのService・Levelではあるのだが。さて、『何かを欲する、必要とする、情念が生まれたとしよう』。この粘土界(思考汚染誘導世界=地上の真の王△がほぼ統治している)では、そう導かれる設定に成っている(何かを欲するような仕組みに成っている)のであるのだが。《何かを必要とする、故に足元を見透かされる訳である》。故に、【何も欲しないイワンの莫迦には、悪魔の誘惑も通用しなかった】⇔(かしこさの ParameterをZeroにする、これが本当は難しい)のであるなぁ~。お便利道具の寓話でも触れたのだが、《欠損なるもの》を西式≒三角目玉サマの下された学習指導要綱?では、十分に教え込む事を指示され厳守を求められるのである。ここで東式=罵辞東風伝によると、《本来!総てにおいて必要なものは内在及び、自然の中に在していた》。【欠損及び不足など存在していない!】これに尽きるのである。これでは∵三角目玉の計画にわ非常な邪魔になる∴。☆不足や欠損を学習させておけば☆、自然(当然=意味深し、隣屋・コムギは出てくるか?)に凡夫は自ら幻影・迷宮世界(不足と充填のCycleの中へ埋没)の中へと進み行く。こうして出口の無い幻影・慾動迷宮の住人が誕生するのである。幻影・慾動迷宮の住人になれば、Dog・Horrorなどの強欲・物持ち= 泥棒親分に憧れることと成る(笑い)。無論、真のMaster(揺ぎ無き物質混濁界に於ける)は△三角目玉△なのでわあるが。《Satanさまの尻を舐める事により、そのPositionを与えられているに過ぎないのである》。さて、『この様な尻舐め存在が死して、Satanさまに、謁見出来るか?』。これは特別列車で有資格者のみの、Tourで御覧いただきたいものである。(おいおい)。「ちょっち、脱線してるでにゃいにゃんこ~」=∬(ё。ё)∬。※ Star☆NihilismのDebutの話芸でも触れたのだが、この様な戦略戦術・用法で、凡夫のMindはRapeされているのである。しかし、多くの愚盲種の中で生きねばならない←(NwO愚盲人喰い激常世界の意)と言った、Reality?をも疎かにしてはならない。どの道この世は写し世であるのだが、真を取り偽を捨て、自らの人生を生ききるべきでもある。完全な粘土を装い←(どの様な意か、観しているであろうが)、《真意を秘め生きればよい=他の誰にも、判らなくとも良いのである》。余分なもの(理解して欲しいとか、天に代わって救済するとか)に、色気を見せていると、足元を巣食われる?ぞっ!。そして何度でも、暇があるのなら、“パパラギ”=《酋長ツイアビは⇒何かの本を読んで学習して書いたとでも言うか?》を読む事である(本の腰巻なんぞ、破って捨てるべきである=腐れ龍のCommentなど、目もこころも穢れる!)。その表出の奥の“なんぞや”を、観=感する事が出来る様、志すも良しである。本来は自然(真の原書と言いえる)が一番でわあるが。Coffee・Breakの友にでもと、曲-閑 居 吟+蝋燭揺紅/演奏-黄海怀/中国楽器 二胡よりを、付けておこう。「後に僅かの未練も残さず【♭】-Trainは、走り去って行くので御座います」。「毎度の、ご乗車ありがとうございました」。カイファ・ハールカ。ムスリムの香りのAnnounceでした。SIGNATURE-【♭】
2006年07月04日 14時19分43秒

 

■【無極・外伝】監修=【♯】慧眼・不遜。《上級者・試用?》の、『救済なんぞ求めるなっ』■
『観・自然』・・・。少々は“無形・Kung fu”の双葉?が現われ始めたようである。心在る者よ!めげる事無く、ゆっくりで良いのである、己を頼りとし植物の如く、光?(自然のほうが良いか)に向かって着実に伸び行く(同時に根も地中深く伸び行く故、幻影・暗黒面にたじろがぬようにすべしと云う事である)ことだっ。Kung fuの基礎のほぼ半分くらいは体得出来た様子の“自らの功夫を積む友?”に、語る事にする。(取り合えず、良くやっているので褒美の意味での友である、甘えず、有頂天にならず、誘惑に負けぬよう、のんびりと励むように)。既に観しているはずであるが。どう足掻こうが、二極への分離潮流が働いておることは、感じているであろう。言語や論説など㌿のオマケのSupport程度と観する事が出来ておるかなっ?。こう言ったからとて、Telepathyなどと言った、New・Age=MK・Culture=Mind戦略兵器の単語を◆気軽に使用しないように◆。当然、西式・疑似餌・宗教神話体系列は手垢が付いているので、東洋風味の神話預言書系のMK・Cultureが現れ(起動し)ていても可笑しくは無いと言った、対Mind戦略識別探知は標準装備感覚として、在しているはずであろうなっ。観するものにしか最早これらの、破壊的・上位Program戦略兵器=賢者の議定書=(三角目玉の走り書き?)の発展強化運用に抗する術は無いと思われるのだよ。Magicもネタが判れば、『な~んだ、そんな事か』と成るのだが。あやつらの暗黒面・魔術は@凡夫のEgoに寄生する@ので、中々それを自己切開切除出来る者の数は途方もなく少ない。今ひとつのところで、予備軍の多くは、苦しみ(全くに個人的苦悩=内面の葛藤=内面地獄であるが故)に耐え切れず、奴等の擬似・Cultに吸い込まれる。最後の最後までどんなに苦しくとも、自分で乗り越えない限り、幻影引力(真の主星は、三角目玉であろう、あの英知は人間のものではない故だっ)のどれかに引かれるのである。大抵は遥か手前の処(三角目玉の眷属の遥かな下位存在?)に留まるものである。ここで特別のHint⇒『日々、己の行いと望みを●直視しておく●努力を怠るな』と云う事である。かの存在が、もし許しを得て誘惑に係るならば、貴方を何時でも裏返しにする事も出来るのである。貴方のわずかばかりの知力や策謀などでは間違いなく、絶対に勝てはしないであろう。『でわ如何する?』。答えはだいぶ前(遥かな過去)に書いていたと思う。消去したかもしれん(教えはしないのである)。◎矢張り、答えは自分で探り当てるものである ◎。数式の解も自分の力で解いた時に(壱例である)、真の喜びがあるだろう。例えるなら“Kung fuの観生(かんせい=完成の誤記載)”とは、ナイフで鉛筆を自分を傷つける事無く、削ることである。*《上手でなくとも良い》*、【己を傷つけず、鉛筆を削る事ができれば、それ以上何を望む?】。☆それ以上を求めるのは西方式の起動Programを持つ生き物モドキである☆。それでわ、♂-John Coltraneで♪-Chasin` The Trane/Desk→Live at the Village Vanguard: The Master Takesより、だが、『何をやってる!このアホ!』である。☞無理をするとコルトレーンもこの有様(最悪、音楽でもなんでもない、醜悪の一語)である。この演奏が素晴らしいなどとのたまう輩は、ここは全く無意味である。●“こころ”すべしである●。当然だが、あちらの腐れもAccessしているであろう、ぐらいの予想はあってしかるべしだなっ。故に・・・・・。「天候は、晴れたり曇ったり、雨がふったりと色々変るが、それが自然=●無理がない(意味深)●」。「怒る時は怒ってよろしい、出来るなら、何時もバカのように笑っていたいものでわあるが」。「師は偏在しておる、嘘が無いのは自然だけよっ」。「自然は感謝など求めておらん、と思う」。が、手を合わすのは清清しいとも思う(無論、地上の宗教的意味合いを一切廃した上でのである)。これで終幕である。【♯】
2006年07月03日 22時32分36秒

 

■【無極・外伝】監修=【♯】慧眼・不遜。《上級者・試用?》の、『何が違うのか?』■
『突!観、脚下』⇒お腹の足しには決してならない*楽器?*とやらは、一体何の為のものであろうか(何故、存在するのか=存在意義?)。と言った対武開始の掴みを揚げて、無極・武侠伝の一端を開示してゆこう。=【♯】慧眼・不遜(確定不明=そこがなかなか面白い=絶・妙味)。地上世界とやらには、色々な楽器が存在し、また、していたのではあるが、寓例としてPiano(ぴあの)を取り上げてみよう。楽器には演奏・取り扱い方法が存在するようである。精通せる教師及びManualに従えば、短期に演奏使用が可能ではある。が、西式の潜在的・効率優先起動方式では無く、●東式●の今や忘れ去られた観?のある、Kung fu用法?である(時間はいくらかかっても宜しい、慌てない、焦らない、真の基礎を大きくゆったり精確に学び、ゆるゆると、身体の芯=心?を練り上げる= 習得?体得技法=◎自然植物の成長過程に不思議に似ている◎⇔意味深)で対するならば、『教師も解説書も無くても《可》である事』を観するはずである。 “Try-and-Error≒触れば良い=試してみる”、何れ何かの音が出ることだろう(習うより熟れろ?、最初は習うより馴れ?よ)⇒【◎捕捉*慣れる>馴れる>熟れる>成れる>生れる◎】、そして*楽譜及び音楽理論とは《別の音楽の領域》*へと間違いなく進むことであろう(別例でなら、 Digitalではなく、Analog的)。*東洋音階?は、西方式の不完全な数式音階?音楽とは違い*、数式では割り切れない音階?を扱う事が自然に出来る≒(馴染む=有~無、意味は深い?)だろうと思われる《Point(どうして、こうも現われが西と≪秘雅示=東の誤記載≫決定的に違うのか)☜一考の価値は在るぞっ》。◆これは実に決定的な違いであり、解説や論説や研究などで追いつくものではない!◆。「手っ取り速い、速い、お手軽=Speedy= Instant」←☆西式の好む処のものである☆。☞此処に何が現れているか?⇒『生き急ぎ、死に急ぎ=三角目玉的、起動・処理・Programの発動である』。もう判るであろう。故に、この地上世界を完全なまでに食い尽くす事が出来る種なのである(他の生命への思いやりが一欠けらも存在しない=確証・事実、←保証書を付けて置こうか?)。それはクンダリーニ(内在の蛇の事か?)が上り詰め、足掻く姿そのものと見て得る(吼えるばかりで、実にブザマであり、救いも無い)。無理は無理であり、物質は物質のお粗末な限界の中にある。故に我は、☆西方式種☆には一片の真の価値は存在していないと言い得るのだっ ←《裏・表記》。駄目押しで、△Hitlerが何故に滅びに強く引かれていたか?△を、眺めやれば観する事が出来よう。西方種のどの様に優れた個体存在であろうと、東方を真似た処で、真意を解することは値わずである。「残酷?」。観する果?を口にしただけで、悪意は少しも混在しておらぬ。と言っても、総ての東洋種がそれを失っていないかどうかは別物であり、既にStandard汚染?により、擬似・白色種が増殖しているのだが、これらは総て石㋳関連の罪と借財に他ならぬ訳で、生きている内に完済出来ねば、死後決済にて清算されうるであろう。と濁しておく。今回の栞(しおり)、←【無極・外伝】におけるオマケの意。アガスティアの葉っぱでわないと断っておいて。「現行の、Sub-Culture(幼・青年体の玩具全般=《真?の製造元≒Client》は何所だろうか?)⇔アニメや音楽やコミック、淫売Gravure・Idolなどを指す。総てが間違いなくMK・Children・Adult?である」。眼鏡のPiano引きのMix女は養殖種の感傷や感動に始終して、Singer-Song-Writerの名札を付け大ハシャギのようであるが、これが量産型、調整済みの誤囲?=MK?粘土Robot=MK?Slaveである。既に己が何によって生産、育成されているのかに気付けない、もっともそれに気付くなら、自我心理・崩壊の症状が現れる事になる。粘土に誉めそやされて、今はいい気分なのだろう、それとも既に。帝國にStay中に改造されたか(工作突撃兵として)?と云う事だろう。NwO市場世界の現状において一介の、それも無名の養殖種が何のコネも無く、Gang・Business如き、音楽市場世界にDebutできるはずも無い。彼女の才能とやらが、何処に存在するのか、教えて欲しいものである。この様に造り手(maker)と受け手(User)が MK?効果を相乗的に、強化してゆくのである。真友←(まともの誤記載)の感覚が残っている人?であるなら、これらのものに一切背を向けているはずである。@群れないと寂しい調教去勢種・粘土体@は、擬似・薬物であるこれらの物に金を払って、通い詰めるのである。これの何所がNwO・Worldで無いと言いえるのか。須らくが踊る、誰に踊らされているかも知らず。♪-(Looking For) The Heart of Saturday Night/♂-Tom Waitsで終幕である。
2006年07月02日 18時38分26秒